ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

The Roosters DVD 「In The Motion」

発売日前日ぐらいには家に届いていたのだが、先日やっと見た。

師走ももう年が明ける時期、気合の入った素晴らしい演奏がそこで行われていた。
遠くだからと躊躇せず、見に行くべきだったようだ。

確かその6日前に4分の2メンバーが参加したライブを“まったり”記念撮影をしてもらったりしながら見ていたはずなのだが、この日の変貌振り・・・
バンド形態や半分のメンバーが違うからといって、ここまで変貌するのだろうか。

なぜか5曲目「Sad Song」でウルウル来始めて、意味分からず6曲目「I'm Swayin' In The Air」で涙がこぼれた。
それらの曲で泣いたことはない。
何でこの曲でなのか自分でも全然分からなかったのだが、おそらく自己分析をするに、この“4人のメンバー”での「Sad Song」や「I'm Swayin' In The Air」の演奏をはじめて見たからなのかも知れない。

あの当時、もし大江慎也が元気でいたなら・・・
おそらくここで見られたメンバーで・・・
現役で・・・
普通に演奏されていただろう・・・

次の「ニュールンベルグ」も最高だった。
今まで見た、聴いた「ニュールンベルグ」のLiveで一番だったような気がする。

2004年見たフジロック当時のLive演奏に比べて格段に良い印象を受けた。
そのすべては大江慎也に起因すると思われるのだが・・・
ギターも完全に弾けているし、歌も声量・声質は割り引いても、とにかくパワー・生気に溢れていた。

北九州が生んだ世界最強のリズム隊も相変わらず最高。
こいつらを超えるリズム隊は既に実現不可能なボーナム&J.P.ジョーンズぐらいのものだろう。
「これで最後」、トミーはやる度に毎回そんな事ばかり言っているが、集まるときは普通に何回でも集まってやってもらはないと。
懐メロとか再結成とか話題づくりとか、そんな体裁的な言葉なんかハッキリ言えばどうでもよく、まったく関係ないのですよ。

なんてったって、あなたたち4人は最高なのだから。


来月は花田の50thバースデーLive。
再来月は(Z)のリユニオン。
忙しくなりそうだ。
気合を入れなければ。
どうやらチケットはどちらも完売のようだ。
(Z)の整理番号は6番だったので、もっと人気ないと思ったのだが・・・
[PR]
by ys01903 | 2010-05-15 21:31 | Music | Comments(0)