ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

World Cup

長い一ヶ月だったが、終了するとやはり何となく寂しいものである。
かなりの試合数を見ていたはずなのだが、何かをやりながら中途半端な見方をしていた試合が多かったので、今回はあまり大きいことはいえない。

もともと興味が向かなかったのか、見ているうちに飽きてきたのか、自分でも良く分からないが、正直あまり「ピンッ」っと来る大会ではなかった。
ブブセラの音はすぐに慣れた、でも素晴らしいプレイを邪魔するボールへの信頼性は最後まで回復しないまま、ヨーロッパで戦っている選手の疲労による不調も手伝い、あまり華麗なプレイは見受けられなかった。
コンビネーションからの連携攻撃や想像やできない強烈なプレイで鳥肌が立ったシーンが無い。(テベスのゴールぐらいか? 決勝のイニエスタ・ゴールで声を上げたが。)
自分の中で一番良かったプレイがスロベニア戦での「ジョン・テリーのヘッド投げ出しのクリア未遂」だったのが物語っている。

大会中に自分が目を付けたニュー・フェイスも圧倒的に少ない。
ドイツのエジル&ボアテング、ポルトガルのコエントランぐらいしか見当たらない。(集中しなかったせいもあるが・・・)

「一番面白かった試合は?」っというのにも答えが見つからない。
試合の面白さは完全に抜きにして、歴史的な試合――これから何十年も映像で散々流れるであろうイングランドvsドイツの誤審をリアルタイムで見れたことぐらいしか思い当たらない。

何だか遠い国で遠い出来事を他人事として遠くで見ているような、あまりリアルさを感じなかったワールドカップだった。

4年後はブラジル。
チケットが手に入ろうが、入るまいが、サンバのリズムに飲み込まれるであろう現地へ飛ぶことは、ここに宣言しておく。

4年後は一生の何にも代えられない思いをする・・・はず。
[PR]
by ys01903 | 2010-07-18 00:05 | Futbol | Comments(2)
Commented by otokomae at 2010-07-21 12:47 x
ブラジルは私も興味があります。
サッカー大国でのワールドカップとなれば盛り上がりはハンパじゃなさそうですね!
Commented by ys01903 at 2010-07-23 00:00
ブラジル行ったことがないんでわかんないですが、間違いな想像を絶する体験が出来ると思います。
金や時間には代えられない、一生で代え難いものを感じられます。
ドイツで最高だったので、同じかそれ以上の気分を間違いなく味わえます。

はっきり言うと言葉では本当に語れない。
自慢したいわけではまったくないんです、共有したんです。

あの時ドイツ行った3人は100%分かっているはず。