ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

バルサ・ソシオ

どうやらバルセロナのソシオ会員になる条件が11月から厳しくなるようだ。

あらためて説明すると、「ソシオ会員」とはファンクラブではなく、クラブのオーナーの一人という形式で成り立っている。(一口馬主や株主)
現地では特典と呼べるようなものはあるが(省略)、ハッキリ言うと日本など遠方では季号の会報が届くぐらいで、毎年2万円程度を出して加入しているメリットはなく、“意義”だけで加入しているようなもんである。

先日の総会で決まったらしいのだが、そのソシオの入会条件が、
・現ソシオ会員の2等身まで
・14歳以下
・以前ソシオだった人
以外は入会を認められなくなるそうだ。
あわせて日本語のメールサービス窓口も日本語バージョンのメルマガも消滅するらしい。


スペイン語ではなく、カタルーニャ語が公用語であるバルサの中で、「安易にカタルーニャ色を消したくない」という考え方から来ているようで、前会長ラポルタの超グローバル拡大路線から、急速な縮小モードに入ったということだろう。(イムノには「どこから来たのかは問題じゃない」って歌詞があるのだが・・・
魅力的なサッカーで、全世界にファンを拡大して来たのだが、それも終焉を迎えることになるのだろうか?

現会長ルセーが今後どう采配を振るうか分からないが、何となく民族意識は高いのかもしれない。
選手の獲得傾向にも何となくこの辺りが感じられる。
それが良いほうに向かってくれれば良いのだが・・・
ラポルタは実際のところ好きじゃなかったが、“強運”だけは人一倍持っていた。
在籍7年での2度に渡るCL制覇と4度のリーガ制覇、不信任案で僅差の勝利のあと翌年の6冠制覇。
ここまで成功した歴代会長はいないはず。

ルセーが“強運”じゃなくてもせめて“運”を持っていてくれればと思う。
来月はいよいよ「クラシコ」
真価が問われる。
[PR]
by ys01903 | 2010-10-27 21:56 | Futbol | Comments(0)