ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

どうなんでしょうか?

日本アカデミー賞ってどうなんでしょうか?

受賞作品を見ると、話題性があったか、ヒットした映画が多い傾向だ。
確かに歴代では見た映画もある事はあるし、それ程悪い印象を受けた映画も確かにあまり無い。
ただ、個人的に素晴しい印象に残った映画も少ないことは確かである。

まーそれはそれで良いのかもしれないが、もう少しは日の目を見ない優秀な日本映画にもスポットライトを与えてあげても良いような気がする。
個人的には最近意外と知られていない面白い日本映画が増えてきているような気がしている。
そして、あえて探している訳ではないので、その情報などは中々手に入らないから、洋画に比べて素通りしている作品が数多くあることも現実だろう。

「この一年間の日本映画界の活躍を振り返る。」だけならばいいのだが、賞という冠が付くのなら優秀な作品二特化した紹介するような工夫が、もう少しあっても良いのではないか。
その点から言うとあまり日本映画界全体の貢献になっていないのではないか。
資本が一部の大きい会社や有名監督と役者に流れていくだけで、非常に偏った方向性に流れているような印象を受ける。
海外も含めた他の賞と違って、ここで知らない映画を見つけることがほとんど稀だ。
そして、キネマ旬報が選んだ映画の方がどちらかというと面白い場合が多い。
キネマの映画何本知ってる?

作品を選ぶのではなく、単に祭りとしてエンターテイメント・チョイスだけに特化しているならそれまでなのだが・・・
ただ、個人的に一番気に入らないのは“アカデミー”というネーミングが入っているところかも知れないという身も蓋も無い理由だったりもする!?
[PR]
by ys01903 | 2011-02-22 20:31 | Movie/TV | Comments(0)