ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

ゴムの脅威

日頃手荒く扱ってきたせいであろう、3日ほど前にヘッドフォンの右側の音がでなくなってしまった。
保証期間をわずか3週間超えたのみの悲しい保証書を眺めながら、携帯系の音楽を愛用し始めて早20数年、音の無い交通移動が考えられない体質となっている身には耐えられる状況ではない、早速ネットで購入、クソにも音がでない付属のヘッドフォンで何とか2日間を乗り切り、今日届いた。

前回と同じカナルタイプ(耳の置くまで差し込むタイプ―気圧が変わった感じがして慣れるまでちょっと時間が掛かる。)を購入する事にした。
何となく気が向いたので、今回はちょっと奮発をしていい製品を買おうと調査を開始するため、「価格.com」などを見るが、分かってはいたのだが、情報過多になり過ぎ、見れば見る程どの製品も一長一短がありそうな気がしてきて、結局何を買ったらいいかさっぱり分からなくなり、低音が良く出ているという情報のみを抽出し(Bassistのせいだろうか、細かいことは良く分からないが、ウーハー的ではないナチュラルな低音が強く響いていないとまったく聴く気が失せてしまう)、いつものように不器用なイメージが俺に合っているDENONの製品を買う事にした。

DENON―デノン。俺が始めて知った時は「デンオン」と呼ばれていたが、正式に「デノン」に変更になっているようだ。きっと舶来製品として青い眼をした人々に「デ・ノン!」とでも呼ばれ、そんな名称に変更でもしたのだろうか。
そうだ、楽器メーカーでもあったな、「Ibanez」。高校時代は「イバニーズ」と呼ばれてちょっと高級な日本メーカーとして知られていたもんだが、いつか友人が「アイバニーズ」などと呼んでいたので、散々馬鹿にしたら、知らぬ間に本当に「アイバニーズ」に変わっていいて、こちらが恥をかいた舶来主義気味メーカーだ。

そんな事はいいとして、本日未明に品物が大家のうちに届いた、帰宅早々、bagを置いてコートも脱がず大家の部屋へと階段を上る。
うちのマンションは大家が郵便局を経営していながら、宅急便を有人セイフティー・ボックスのように預かってくれるいい大家だ。
そういえば前にゆうパックを預かってもらって、しかも当日夜帰宅が遅かったため翌日取りに行こうとしたら、部屋まで届けてくれた大家だ。
郵便局局長自身が別な郵便局のバイトかもしれない局員から届いた品物を休日の朝にわざわざ届けてくれる、嫌味ではなく素晴らしい大家だ。
ホントに感謝すべきであろう。

そんな事はいいとして、早速「取り扱い注意」のプリントされた素っ気無いダンボールを開けて携帯プレーヤーで音を鳴らしてみた。
・・・ひどい音である。
2日間使用した付属ヘッドフォンの方がいくらかましな音が出るほどひどい音である。
まるでAMラジオを聴いているかのように、AMラジオでは絶対流れないであろうセックス・ピストルズの「Liar」が流れてきた。
断線モノラル出力と化した前のヘッドフォンと聴き比べると格段の違いがある。値段は倍以上もしたのに半分以下の性能しか出ない。

落胆気味に30分程あれこれいじっていたが、AMラジオ的音は直らない。
ほぼヤケ気味に同じメーカーだからっと、前ヘッドフォンに付いていたゴムを装填してみると・・・まるで―ホントにこんなことがあるのか―まったく違う音が流れてきた。
ゴム、輪ゴム2本程を溶かして丸めたぐらいの大きさのゴムでここまで音が変わるものだろうか?

たかがゴム、されどゴム。
高級なヘッドフォンの音質をゴムが支えている。
前のゴムがなかったならば、頭にきてぶっ壊して新しいのを買っていたかもしれない。
とても奇妙だが、チンケで貴重な経験値を獲得した。
[PR]
by ys01903 | 2008-02-21 22:57 | Music | Comments(2)
Commented by otokomae at 2008-02-26 17:36 x
私はカセットの時代にウォークマンを買って以来面倒でポータブルは買っていません。通勤などで見かける聞いている人まめだなぁといつも感心しています。音が無い交通移動・・・これは分かる気がします。私の場合は車で聞く感覚に近いですね。車が趣味な上駅から遠いので車生活ですからポータブルは必要なくなったのでしょう。
通勤の1時間は専ら環境音聞いて満足しています。
Commented by ys01903 at 2008-02-26 23:32
ディス・コミュニケーションな空間で、密集して自分のスペースを作りにくい場所では、より一人になるためのツールなのかも?