ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

VSマンU戦

ちょっと遅くなったが、CLのマンU戦。

CASAなのにメタメタにやられるかと思ったが、結局0-0のエンパテ、まずまずの成果だろう。
全体的には攻撃のリズムがよかったと思う、それは久しぶりに出場したデコの影響が大きいような気がする。パスミスなども結構あったが、潤滑油のようにこの頃まったくなかった試合のテンポをうまく作っていたように思う。
そして、この試合の一番の立役者は両サイドバックだろう。
前半はアビダル、後半はザンブロッタの動きがとてもよかったように思う。

しかしこの試合のMVPは悔しいかな、マンUのスコールズ、次点エブラ。
馬鹿みたいに無知な解説者が宣伝していたC.ロナウドでもメッシでもない。
とっつぁん坊やの金髪男のこいつは何度バルサの危険な攻撃を摘み取ったのだろう、数えていないが、二桁は行っている筈である。
危ないところ、危ないところ、全てのシチュエーションに顔を出し、チームのバランスを保っていた。
マンUはスコールズがいてはじめて成り立つチームだということが証明された試合だった。

アウェーであり、明日のチェルシー戦を考えて、マンUは多分この試合で70%程度の力しか出していない。全力で戦ったバルサとは実力差があるだろう。
でも、クリスティアーノ・ロナウドは今回PKを外した。
今シーズン散々運に恵まれなかったバルサなれど、最後の最後に全ての運が向いてくる可能性は残されている。

運に頼るバルサも正直とても寂しいが・・・
[PR]
by ys01903 | 2008-04-26 01:00 | Futbol | Comments(0)