ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

つい「Zara」を「サラ」と言ってしまう。正解ではあるのだが、しかし

セレクト・ショップの「Zara」は、日本の呼び名だと「ザラ」になっているが、俺は「サラ」とつい呼んでしまう。
スペインのメーカーであるから本当はスペイン読みで「サラ」と呼ぶのが正しいと思う。
日本の車TOPメーカー「TOYOTA」を「トジョタ!トジョタ!」とスペイン人に呼ばれても、日本人には「?」で変な感じがするのは否めない。
ただ、俺はそんなことをえらそうに言いたいのではなく、頭の中がかなり混乱していて、「Ja」が「ジャ」と読むのか、「ハ」と読むのかよく分からなくなって来ており、「David」も「デヴィット」なのか「ダヴィド」なのかイマイチよく分からなくなってきている、そのため「サラ」。
変なところがカスティージャ風(スペイン語)になっているのに、スペイン語がまったく分からないのがとても歯痒いのである。

バルセロナのスポーツ紙「Sport」や「Mundo Deportivo」では毎日々々加入の噂選手の記事が日替わり定食のメニューのように一面を賑わせている。
当然バルサクレとしては気になるため、毎日のようにWEB SITEを覗いて見る。スペイン語が分からないので、写真と雰囲気だけで理解しようとするのだが、あまりよく分からない。
時々思いついたように、Webアンケートにも答えてみるのだが、どうやらたまに自分が思っているのと反対の方に投票しているような気もする。

しかしたまに面白いものも発見したりする。
何面か分からないが、こんな記事が向こうでも掲載されていると考えると不思議な感じがする。

さて、そこからの抜粋で2件ほど。
まずバルサ会長ラポルタ。不信任案が挙がり、7000人の票を集めてどうやら役員投票が行われるようだ。
いい気になってやりたい事をやっていたのでお灸にはなるいい機会とは思うのだが、前回の改選時にあった5年前、今回500万ユーロで出戻ってきたピケがマンUに無料で奪われた嫌な思い出があるので、時期的に放出にしても獲得にしても悪い影響が出ないか心配である。
ソシオだからスペインに行けば俺も投票できるのだが、日本では投票できない。

あとこれ。
e0054427_020174.jpg

1ユーロ=¥160で換算すると
C.ロナウド=128億円
F.トーレス=99億円
ベンゼマ=80億円
アデバイヨール=56億円・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「相棒-劇場版 絶体絶命!42.195km」の興行収入でもアデバイヨールが買えるか買えないか、C.ロナウドで「F15K」という最新鋭の戦闘機が買えてしまう。
C.ロナウドと戦闘機は等価です。

俺はどちらも要りません。
[PR]
by ys01903 | 2008-05-30 00:35 | Futbol | Comments(2)
Commented by otokomae at 2008-05-31 18:05 x
このネタに関係あるかどうか、
この前BSでヨーロッパチームのオーナーはロシア人が多いなどという話題をやっていました。有名なのはチェルシーとか言っていました。マンUのオーナーは元タイ国王だそうで。4位以内にならないとチャンピオンズリーグに出られない云々・・・言っていました。
「こいつはもう切れ」「こいつを高くても買え」オーナー自らが決めているそうです。オーナーって面白そうですね。
Commented by ys01903 at 2008-06-02 01:17
チェルシーのオーナー、アブラモビッチの総資産額は2兆5,000億円。
あまりに額が多すぎて間違ってる可能性はありますが、毎日1000万円使っても25万日(684年)過ごせる換算でしょうか?