ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

EURO2008閉幕

今日でユーロ2008は幕を閉じた。
毎朝々々の早起きはキツかったが、あっという間の3週間であった。

予想外の「スペイン優勝」はやはり応援していた身としては素直にうれしかった。
しかし、カシージャスやセルヒオ・ラモスが活躍するとすごく不思議な気分になるのは仕方あるまい。
今回のMVPはマルコス・セナで間違いないだろう。活躍度合いでは次点でカシージャス、3番目で我がバルサのキャプテン・プジョールそしてチャビと続く。
「スペイン優勝」はユースを除けばほぼ皆無なので、凱旋帰国&パレードでマドリッドが大騒ぎするのは当たり前として、バルセロナ地方やバスク地方の人々がどのような反応をするのかとても興味深い。
e0054427_2257081.jpg

俺はユーロを2000から見始めたが、今大会が一番観戦率が高かったように思う、多分3分の2ぐらいは見ているのではないだろうか?
前回2004のギリシャとはまったく違った意味で、トルコとロシアの活躍がそうさせたことは否めない。
要は攻める事を重点に置いた見て楽しめるチームが勝ち上がってきた事に起因すると思う。
さらに「ギリシャvsロシア」「イタリアvsルーマニア」「スウェーデンvsロシア」「クロアチアvsトルコ」などマイナーなカードの方が面白かったように思う。

UEFAが選出してるが、俺もベストイレブンを勝手に選んでみる。(重複半分、個人的な嗜好半分)
まずキーパーは残念ながらやはりカシージャスになってしまう。
CBはプジョールと個人的に強烈なシュートに魅せられたロシアのコロジン。次点でイタリアのキエッリーニだろうか?
SBはテクニックが光るロシアのジルコフとスタミナ豊富なトルコのアルティントップ。次点でポルトガルのボジングワ。
MFはかなり激戦で優秀な選手がたくさんいた。マルコス・セナは当然として、クロアチアのファンタジスタ=モドリッチとスルナ、トルコのアルダ、チェコのシオンコは外せない。次点でオランダのスナイデルとエンヘラール、ドイツのフリングス。
FWは大して目立たなかったので、オーソドックスにロシアのアルシャヒンだろう。
という事で、独断で選んだチームは4-2-3-1になる。

プラス、まだまだ荒削りだが、将来性を感じたのでルーマニアのニコリツァをサブに加えたい。
[PR]
by ys01903 | 2008-06-30 22:54 | Futbol | Comments(2)
Commented by otokomae at 2008-07-01 15:11 x
素人ながら思ったとおりドイツはいいとこまで行きましたね。
ゲルマン民族は歴史的にみても他国に比べて強気なんでしょうか?アメリカが日本を上から見ているように。
しかしスペインは強かったですね。プジョルも活躍していたようですし。
そういえばデコがチェルシーに移籍だそうでビックニュースではないですか?
Commented by ys01903 at 2008-07-03 22:47
ちゃんとしたチームからを持っているチームがつよかったので、今回のユーロは本当に面白かった。
ドイツは半分は決勝に上がってきているそうな。
ゲルマン魂は半端ではありません。

>そういえばデコがチェルシーに移籍だそうでビックニュースではないですか?
新監督に戦力外の烙印を押されていたので・・・
ロナウジーニョとエトーももうすぐでしょう。