ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

The Who 来日

忘れもしない、高校時代最初に組んだバンドの名前は“Tommy”である。
当然「あのアルバム」と「The ClashのTommy Gun」をちょっと掛け合わせて俺が命名したものである。
散々「オモチャ・メーカー?」とバカにされたが、信念を持っていたのでこのバンド名を卒業まで貫き通した。

「来る・・・。 来る? 来る!?」といわれて、無い首が少しだけ伸びたが、いよいよThe Whoが11月に“単独”で来日する。

チケットが取れていない状態で、あーだこーだ言いたくなかったので、横浜アリーナと武道館が確保できたことでいよいよ解禁に。
同じアーティストで同時期2公演以上確保したのは’90の「Paul McCartney」以来2回目(これもいろいろある)である、本当はさいたまスーパーアリーナのチケットもとりたかったところである(気が変わるかもしれない)。

前回の来日は変な面子のフェスティバル「Rock Odyssey」での'04の来日であるから4年ぶり。
初来日までの40年も掛かって!!トリである「Aerosmith」の前!!という考えられない位置ではあったが、(まーこのおかげで「Draw The Line」聴いてさっさと込む前に出口に行けてよかったのだが)1時間30分あまりの代表曲オンリーの演奏は、心地よい虚脱感を与えてくれた。

チケットが確保できて興奮冷めやらぬまま、家でLive映像を見返して、ギターを振りかざしてさらに興奮してしまったため、少々首周りと腕が筋肉痛状態であるが、本当に楽しみである。
たとえメンバーが2名になっていても、一度解散しての再結成でも、それは紛れも無い「The Who」。

それではこの名曲をどうぞ。
[PR]
by ys01903 | 2008-07-06 20:04 | Music | Comments(0)