ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

この1曲 17

ニーナ・シモン「Ain't Got No(I Got Life)

彼女を最初に知ったのは憶えていない何かの映画だった。
主人公が好きだったのか何かでレコード・ジャケットが映ったシーンがあった。
e0054427_21151647.jpg

ルックス的に強烈なものを感じたので印象に残ったのだが、その後忘れていた。

しばらくして、これまた何か憶えていない別の映画を見てエンド・ロールで流れてきた曲が先の曲だった。
映画自体はあまり面白くなかった(憶えていないのでそう思う)のだが、トレイシー・チャップマン(ちなみにこの曲も名曲)以来の声高な男が歌っているのか女が歌っているのかよく分からないこの曲を一発で気に入り、歌詞を聴きながら、画の荒いエンド・ロールを静止画像を駆使してやっと見つけた。
ここで初めてニーナ・シモンがリンクした。

どうやら人権問題に取り組んだ歌手らしく、この曲の歌詞にもその意志が現れている。
ノリの良いソウルフルな曲の中にも哀愁が漂っているし、2部構成のような歌詞も前向きで訴えるところがある。

傾向的に曲がいいと歌詞もいい場合が多いという典型の曲だ。
[PR]
by ys01903 | 2008-09-01 21:46 | Music | Comments(2)
Commented by tam at 2008-09-02 01:53 x
ニーナ・シモンはサム・シェパードのモーテル・クロニクルズにも登場するね。ディランのカバーもすごいクール!
Commented by ys01903 at 2008-09-04 00:07
「モーテル・クロニクルズ」知らないな~。
サム・シェパードって本も書いてたんだ?っていうか「パリ・テキサス」も奴が書いてるんだ!
完全に俳優だと思ってた。

ちなみに調べてみたらニーナ・シモン好き主人公の映画はブリジット・フォンダ主演の「アサシン」だった。
エンディングで使われた映画はいまだに分からず。

ニーナ・シモンがクールって言うのはよく分かる。
さらっと淡々とした歌い方で、ソウル特有の抑揚感が少なめなんだよね。