ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

初めてのライブ体験

今まで何回ライブに足を運んだのだろう?
先週、先々週とThe Whoのライブに行ったが、ライブハウスなども含めると、カウントできないぐらいの数を見ていると思う。自分が演奏したライブ何かも含めるとさらに増える。
そんな中でも初めて行ったライブというのは誰でもインパクトのあるものだが、俺にとってはもっと違ういろいろな意味で忘れられない衝撃的な出来事だった。


初体験は小学校3か4年生の頃、場所は真駒内アイス・アリーナだったと思う。
そして見に行ったのは何と!!外タレの「Bay City Rollers」(以下B.C.R.)であった。
知らない人に説明すると、当時タータン・ハリケーンとか言って日本で空前絶後の人気を誇ったイギリスのアイドルグループである。イギリスのみならず、アメリカでもヒットを産み出した。
札幌までわざわざ遠征してくるぐらいだから、当時世界的には人気が下降気味だったと思うが、日本ではまだまだ絶大な人気があったと思う。

そんなライブにひょんな事から行く羽目になった、っというか行かされることになった。
しかも初対面の知らないおばさんと2人でである。
どうやらその知らないおばさんの娘と友達が見に行く予定が、都合が悪くなり、そのような組み合せになったようなのだが、なぜ俺が選出されたのか親に聞いた事がないので分からない。
そして始まるまで何をしに行くのかよく分からずついて行った。

当時、別に洋楽好いた10歳ぐらいのマセガキなどではまったくなく、西条秀樹だのピンクレディなどをザ・ベストテンで見ている普通の子供。
外国人などリアルに見たこともないし、英語の歌など聴いたことがない少年だった。

それが初体験で外国人の超人気グループである。想像を絶することだった。
席は必要もないのにかなり前の方で、周りは若い女だらけ、多分最年少と最高齢はその2席が記録していただろう。
そしてライブが始まると、今まで聞いた事もない大音量の渦(というか生演奏初体験)を前方から受け、後方からはやはり今まで聞いたことがない人数の女たちの金切り声・・・
実際になにが起こっているのか本当に訳が分からなかった。
隣席のおばさんもジェネレーションはまったく違えど、同じ反応を示していたと思う。

呆気にとられたままの2人は、アンコールが始まったぐらいに手をつないで退出したと思う。その時に演奏されていた曲は皆が手を上げて変な掛け声を上げていたのを憶えているので、おそらくB.C.R.で一番有名で多くの人が聞いたことがあるはず「Saturday Night(見に行ったLive自体もこんな感じだったと思う)」だと思われる。
初めてのライブは、コンサートを聴きに行ったというより、“得体の知れない何かを体験してきた”という感想を伴った衝撃だった。

しかし、なぜだかメロディ・ラインを刷り込まれた曲が1曲だけあった。
数年の月日を経て、B.C.R.など誰も知らず聴かなくなっていた高校ぐらいの時期に音源を手に入れたのだが、やはり思い込みではなく、あの時聴いたメロディは間違いなくこれだった。

「恋のゲーム」

[PR]
by ys01903 | 2008-11-26 21:37 | Music | Comments(0)