ブログトップ

あの日の午後、忘れない

blaugrana.exblog.jp

Music,Movie&Football・・・Have Fan!

カテゴリ:未分類( 87 )

5年ぶりに転居す。
またしても同じ駅、しかし反対側。

エアコン設置出来ず、ネット繋げられず。
疲れる。


[PR]
by ys01903 | 2016-07-10 18:00 | Comments(0)
鮎祭り。
かなり歩いたが、臨場感のあるとてもいい場所を確保。
e0054427_911921.jpg


近所の神社では真夏の夜に江戸囃子で涼しげなヒトトキ。
e0054427_9121038.jpg


超久しぶりのバンド練習。自宅の地下を改造した様なスタジオで想像力を働かせた後、葉山へ。
ビールを飲んで、タバコを吸って、音楽を掛ける事はこの場所では禁止なのだろうか?
e0054427_9165724.jpg


今年最初で、恐らく最後のナイター。
立見内野席しか確保できないなんて・・・そんなに人気が復活しているのだろうか?
e0054427_919255.jpg

[PR]
by ys01903 | 2014-09-11 22:08 | Comments(0)
仲間がずーっと前から用意周到に手配をしてくれた。
面倒だろうに、日曜の貴重な休日にワザワザ50人近くも集まってくれた。
帽子をかぶったツートーン気分のRockスーツとティファニーで朝食気取り。
当日は雨の予報が出ていたが、晴れ間も見える曇り、紙袋の心配は稀有に終わった。
今頃カープソースはコロッケのある食卓にでものっているのだろうか?
ラブラ高価なドールのヌイグルミは居間に居座っている。

グラシャススライド。
グラッチェ2曲。
メルシィ司会。
シェシェ幹事。
ダンケフラッシュ
ありがと皆さん。
[PR]
by ys01903 | 2013-05-10 21:35 | Comments(0)
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

ここに記すのは、1年チョイ前の年末ぶりなので、実際にはおめでとうの挨拶を一年すっ飛ばしたことになる。

何となく、自分の記録として残しておきたくなったので、そのための更新はゆっくりして行こうかと思っている(自信はない・・)。


ここ一年はいろいろな事があり、そして今も続いている。

時の流れとは本当に不思議なもので、年を重ねるたびに時間を感じるスピードが加速していくような感じがする。
さらに、何も出来事がない歳月より、何かしらの出来事がある年の方があっという間に過ぎていく。
[PR]
by ys01903 | 2013-01-19 11:48 | Comments(0)
一昨日、粗大ゴミの回収から連絡が入った。
持って行って貰う予定のゴミがテーブル1点しかないとの事。

スケジュールの関係上、1週間前に事前に置いておいたのは
・電子レンジ
・照明
・釣竿(安物)
・テーブル
・掃除機
の5点。

確かに翌日だったかその場を見た時、掃除機が無くなっている様な感じだった。

結局テーブル以外は皆、誰かがそれぞれ持ち帰ったのだろう。
どれも故障しているわけではないので、使ってもらえるのならばそれはそれでまったく問題がないし、まだ役目があるならば機械冥利に尽きることだろう。

しかしお手軽セットに付いていた釣竿・・・
リールも付いてない・・・
これだけは何に使うのか・・・
凶器?
下着盗み機?
はたまたリールを買って本当に釣り?

持って行った理由がどうしても判らない。
[PR]
by ys01903 | 2011-09-07 21:43 | Comments(1)
先週久しぶりに日本酒を買ってきた。
手に入れた酒は、自分の一番好きな高級でない酒「鶴の友 純米酒」と、一番好きな酒蔵の標準酒「田酒 特別純米酒」である。
しかしどちらも特別な日本酒の部類に入るので、普通では中々手に入りにくい酒なのだが、何故か今回は両方とも同時に手に入った。たまたま先週はそんなタイミングだったのだろう。

「鶴の友」は飲み飽きしない、封を開けてすぐも・時間が経っても・燗をしても、色々な味が楽しめるし、そのどれもが素晴しくて芯が通っており、値段も手ごろなことから俺の中では毎回でも手に入れたい酒である。
「田酒」は日本酒好きなら知らない人はいないだろうと思われるほど有名な銘柄。抱き合わせ販売では稀に見かけるが、定価の倍ぐらいのプレミア価格でも売られていたりもする。ここの高級酒には目が無いのだが、これまた更に手に入れるためには非常に難儀をする代物である。

「一番好きな酒と一番好きな酒蔵の酒が今同時に俺の手の中にある。」
ある気持ちがフツフツと頭の中を駆け巡ったのである・・・

「混ぜて飲んだらどんな味なのだろうか?」

そんな事は今までした事がないし、一生懸命精魂込めて造り出した酒蔵を冒涜している。

米沢牛と近江牛のハンバーグ、ボルドーワインと勝沼ワインのブレンド置き換えてみると何となくおかしい。
でも何故かこの日はどうしても試してみたくなったのである。

そして、この禁断の自家製ブレンドをついやってしまった。
結果は・・・




別にただ「普通に旨い」。
そして、いつものように別々に飲んだ方が個性が出て「もっと旨い」。
ある意味当然の結果で、これといった印象も無くスンナリと一杯呑んでしまった。
たったそれだけの感想・・・

まずい酒と旨くない酒ならまだしも、いい酒同士に対してやることは酒や酒蔵を冒涜する行為なので、やはりすべきではないのだな。





でも燗で試してみたいな・・・
[PR]
by ys01903 | 2011-04-19 23:50 | Comments(2)
ソマリアを知っているだろうか?
コートジボワールで何が起こっているだろうか?
バクダッドは今どうしているのだろうか?
アフガニスタンはアフガニスタンのままか?
今はそれが優先ではないのだろう・・・

中国をどう思っているのだろうか?
韓国にどう思われているのだろうか?
北朝鮮に救援物資を。
今はそれを考えるべきではないのだろう・・・

それは偽善かもしれない。
そして偽善じゃないかもしれない。
チャリティーは文字にすれば所詮言葉で、ボランティアが将来の売り物となるかもしれない。

煽られる欲求と襲われる飢餓感。
物は所詮、物で物以上の価値が生み出された瞬間、感情が付着した闇へと形を変える。

自分にとって何が大切で、何が大切じゃないか。
分かるのはきっとこんな時なのだろう。
それが少しでも見えるならば、見据える先はやはり剥き出しの素直な心と真理という名のこころ。
[PR]
by ys01903 | 2011-03-20 00:39 | Comments(2)
今週インフルエンザに罹ってしまった。

急激な体調不良が尋常ではなかったので病院へいって診断された。
昨年は新型もあったのでダブルで罹ったら堪らんだろうと、何の気なしに初めて季節風の方の予防接種を行っていたのだが、今年罹るとはホントについてない。
初タミフルを体験。

病院の指示による自主監禁状態の長期休暇は暇であまり面白いものではない。
[PR]
by ys01903 | 2011-01-26 20:20 | Comments(0)
Ben Shermanの福袋を買ってみた。
Ben Shermanはイギリスのモッズ系ブランドとして向こうではかなり有名。
The WhoやThe Jam、最近だとOasisなど特にRock Band系のアーティストに好まれている。

去年も福袋を購入したのでが、今回は奮発して3万円の方を選んでみた。
正月初日販売分はものの30分で売り切れで購入できず残念だったのだが、ラッキーなことに第2弾が数日後に販売され、オーラスの商品を購入できた。

先週やっとそれが届き、早速中身を開けて見た。
・・・まるで洋服屋の在庫チェックの様相を呈してしまった。
シャツ→4枚(長袖2・半袖2)、Tシャツ→1枚、ポロシャツ→2枚、カーディガン→1枚、セーター→1枚、ベスト→1枚、パーカー→1枚、防水用パーカー→1枚、全12種類。
定価だと総額15万円超ぐらい。
製品も良質でかっこいいものが多く、かなりお得な気がする。

が・・・
数が多けりゃ良いってもんではない。
しかもすべて上モノ。
平日に私服を着ない俺としては、こんなにシャツが、しかも半袖やポロシャツがたくさんあっても使う機会が少な過ぎる、しかもほとんどがチェック柄。
とりあえず1枚あげてしまった。
もっとアウターやパンツやアクセサリーなどバランスよく入っているかと思っていた。

でも良く考えたら、福袋とは在庫処分とほぼ同義語なのだよな~
次回は買ったとしても1万円の方にしよう。
ラス1の残り物には微妙な福がある。
[PR]
by ys01903 | 2011-01-18 23:35 | Comments(0)
自分のアドレスではないが、とあるホームページに自分宛に向けて送られてくるメールアドレスを公開している。
公開しているから当然知らないところからメールがよく来る。
確かにたまに必要なメールも届くのだが、大半は迷惑メールである。

日本語であれば問題なく速攻削除できるのだが、実はその大半が何故か外国からのメールである。
イギリス、スウェーデン、アフリカ、中国、その他世界各地から送信されてくる。
ただ、以前1度だけ韓国からそこに寄せられた本物のメールがあったため、以降毎日毎日送られてくるそのメール(フィルター有)を念のため開いている。
長期休みなどがあった場合、その量は多く作業はとんでもなく大変である。

ほとんどは「web系商品の紹介」又は「このぐらいの資産を持っている。あなたに運用管理をして欲しいので連絡ください。」的なものである。
後者は大物官僚の戦災孤児の顧問弁護士だったり、今日来たのはスーダン大統領の未亡人と名乗る人物からだったので、登場人物は色々とバリエーションが豊富である。
その他にも「イギリスのホテルで働きませんか?英語が堪能という条件の下、飛行機等の研修経費はこちらで持ちます。」など本気なのか嘘なのか分からない、読み物として面白いメールが来たりする事もある。

99%が英語なのであるが、他の1%にロシア語(?)やスペイン語そしてアラビア文字のメールが届いたりもする。
「何が書いてあるんだ!?」

アラビア文字のメールは中々もらう機会が無い珍しいレア・アイテムとして、迷惑メール(恐らく)と知りながら、大切に保管している。
غيكلؤمنٍااأْأِ
[PR]
by ys01903 | 2010-09-08 22:51 | Comments(2)